牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

明日、あさつて、伝道集会で説教してきます。そのために今、準備していることは…

明日(19日)、あさって(20日)、
伝道集会で3回の伝道メッセージをしてきます。


神学校卒業後25年間、
牧師として第一線でやり続けてきましたので、
「話をしなさい」と言われれば、
いかようにも話はできます。
決して威張っているわけではありません。
お医者さんが手術できても当たり前。
弁護士が、弁護できても当たり前。
牧師が伝道メッセージができても当たり前のことです。


ですから、そのために準備しているのは、説教内容よりも、
集会のための祈りです。説教のための祈りです。
とくに伝道集会に初めて来られる方に、
イエス様が話したいと思っておられることを、
私の口が語るように…と祈ります。
そして、その場に聖霊が豊かに臨んで、
一人でもイエス様を信じる方が起こされますよう…
と祈ります。
祈りという、準備をしています。


どうぞ、皆さんも明日、あさっての
伝道集会のためお祈りいただければ、
それほど嬉しいことはありません。


聖霊によるのでなければ、
だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。
一コリント12:3


★もしよかったら、一日一クリックお願いいたします★

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村