牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

お正月の初笑い話。

昨日の元旦から、年賀状を書き始めている…遅っ。


妻に、
「おっ、今年の年賀状の切手の柄は、鳥の自撮りだ」
と言ったら、怪訝そうな顔をしていた。


「自撮り(じどり)」

「地鶏(じどり)」
と聞いてしまったらしい。
確かに、ここ宮崎県は、炭焼き地鶏が名物だが…(笑)


写真では、自分のうわべ形を確認できる。
聖書を読むと、
現在の自分の心の有り様を確認することが出来る。

「ですから、あなたがたは、すべての悪意、
すべてのごまかし、いろいろな偽善やねたみ、
すべての悪口を捨てて、生まれたばかりの乳飲み子のように、
純粋な、みことば(聖書の言葉)の乳を慕い求めなさい。
それによって成長し、救いを得るためです。」
(1ペテロ2:1ー2)

ブログ・ランキング参加中。よかったら、
一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ