牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

忘れえぬ人。

以前、 東北で開拓伝道していた頃知り合った
花巻市の熊谷英三郎牧師。
先生は、(この私が言うのもなんですが)
とてもユニークな牧師さんでした。
先生とは、いろいろと楽しい思い出話もあります。
先生は、新聞配達で生計を立てながら、
伝道しておられました。


ご自分の教会での働きとは別に、
教会のない山間部への
トラクト(キリスト教の読み物)配布に、
使命を持っておられました。
バイクに乗って、
山奥まで走って行き配布しておられました。


「この30年ほどの間に、
教会のない山村部へのトラクト配布で3人も
イエス様を信じたっ!」
と、いつもとても嬉しそうに
話してくださいました。


2年前、突然、熊谷先生が天に召された時には、
その報を聞いて、私と妻は号泣しました。
しかし、先生は、
天への凱旋の際には、
イエス様から盛大なお褒めの言葉を
いただかれたはずです。
先生の姿を思い返しつつ、
私も、励みたいと思います。

ブログ・ランキング参加中。よかったら、
一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村