牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

「私は神学をやっています」と言う牧師への違和感。

お医者さんは、わざわざ、
「私は、医学をやっています」
とは言わないだろう。
小説家も、わさわざ、
「私は、文学をやっています」
とは言わないだろう。
言うまでもない、当たり前のことなのだ。


同じくらい、牧師が神学やるのは
当たり前ことなのだと思う。


問題なのは、
神学をやることなのではなく、
そこで得たものを、
どう分かり易く、皆に伝えることができるのか
そちらの方なのだと、私は思う。


お医者さんでも、医学で得た知識を、
私たちにも分かり易く説明してくれると、
とても有難いではないか。


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村