牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

心をほぐしてくれることばたち その2

「奪いあえば足りず 分かちあえば余る」



「わたし(イエス・キリスト)の目には、
あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」
(聖書 イザヤ書43:4)



「出せるスピード 出さない勇気」



「3個のりんごを、5人で平等に分けるには?」
「はい、りんごジュースにして飲みます!」



実際にあった、女性からのプロポーズの言葉。
「私の青春返してよ!」
「はっきりしてよ!」
「あなたのお父さんの財産を私に頂戴!」



「大金持ちになって、貧乏人のように暮らしたい」



厨房にて。
「玉ねぎはまだある?」
「はい、微妙にあります」



「さばいていいのは魚だけ!」



ママ「はい、ここにケーキが5個あります。
その中の、4個をママが食べたら、
どうなりますかっ?」
娘「ママのこと嫌いになる」



設問「徳川家康と石田三成は(      )で戦った」
生徒の答 ( 必 死 )


(田崎著「こんな本」より)


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村