牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

頑張ってみて、どうしても愛せなくてもいい、許せなくてもいい…それでいい。

牧師として20数年間、
多くの方々のお話を聞かせていただいて、今は、
「愛せなくても、大丈夫ですよ」
「許せなくても、大丈夫だよ」

と声をかけてあげられるようになりました。
それでも、イエス・キリストは愛してくださいます。


もちろん、イエス・キリストは、
「愛しなさい」「許しなさい」
と説きます。
でも、イエス・キリストは、
実は人間の、愛せない苦しみ、
許せない苦しみを、
その身に背負って十字架についてくださったのです。


「私たちの大祭司(イエス・キリスト)は、
私たちの弱さに同情できない方ではありません。
罪は犯されませんでしたが、
すべての点で、私たちと同じように、
試みに会われたのです」
(聖書 へブル人への手紙4:15)


(田崎著「こんな本」より)


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村