お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

映画「サイレンス」(沈黙) ロドリゴの苦悩、そしてキチジローの心の痛みが分かるかい?

遠藤周作「沈黙」の映画版「サイレンス」。


原作者の遠藤周作の信仰がどうのこうの、
監督の信仰がどうのこうのと、
物知り顔で、そういことばかりを語る人もいる。
そういう人は、ロドリゴの苦悩や、
キチジローの心の痛みが、
理解出来ているのだろうか?


そういう人は聖書の中に出てくる、
イエス様にすがる、罪人たちの心の悲哀が、
理解できているのだろうか?


そういう人は、
ただ生きるだけでも大変な今のこの世の中で、
苦しみもがきながら生活している人たちの、
目に見えず、耳に聞こえない、
その心の叫びが理解できているのだろうか?


私は、小説「沈黙」は幾度も繰り返し読んでいる。
ロドリゴの苦悩と、キチジローの心の痛み…
それは対極にありそうで、実は同じものかもしれない。
しかし、主は、2人と共におられる。

私は、映画はまだ観ていない。しかし、
Youtubeで、その予告編を見るだけで、泣けて来る…


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。