牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

切れ味のある人生を生きる秘訣。

あるおじさんが、
鋸で一生懸命に大きな丸太を切っていました。
そこを通りかかった方が見ていたら、
汗を流して一生懸命やっているわりには、
あまり切れていないようでした。
不思議に思ってよく見ると、
鋸が錆び付いていました。
それで、そのおじさんに、


「おじさん、
まず鋸を研いでから切った方が良いと思いますよ」


と言ったら、そのおじさん、手を止めることもなく、



「なにを言っているんだ。俺は今、
この丸太を切るのに忙しくて、
鋸を研いでいる暇なんかないんだ!」


と怒ったそうです。


何事でもそうですが、
道具の良し悪しは非常に大切ですね。
私たちの人生を歩いて行く上での道具は
「心」です。お肌のお手入れも大切ですが、
それ以上に、
心をいつも大切に手入れしておきたいものですね。


田崎著「こんな本」より


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村