牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

天から地に向けてかけられるはしご。

そのうち彼は夢を見た。
見よ。一つのはしごが
地に向けて立てられていた。
その頂は天に届き、
見よ、神の使いたちが、
そのはしごを上り下りしていた。
(創世記28:12)


はしごというものは、
下から上の壁などにかけて、かけるものです。
わざわざ重たいはしごを屋根まで担いで上って、
地に向けてかけるアホはいません。


しかし、神様のはしごは、
上の天から地に向けて下ろされるのです。
全ての良きものは、
天の神様から地の私たちに下ってくるのです。
それを「恵み」と言います。


一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。