牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

聖書の「いつも喜んでいなさい」の意味

聖書には、
「いつも喜んでいなさい」
と書いてあります。


しかし、それは決して、
なんでもかんでも喜んでいなさいとか、
いつもニコニコしていなさいとか、
そういうことではない。
そんなのは、ただのアホである(笑)


悲しいことが起こったら、
悲しまなければいけない。
苦しんでいる人がいたら、
一緒に悩んであげたい。


「いつも喜ぶ」とは、
悲しみながらも、悩みながらも、
心の奥底にある「喜び」のことなのだ。


苦しくや悲しみも多いこの人生だけど、
イエス・キリストがいつも共におられる。
そのことのゆえに、
いつも心の奥底で喜ぶのだ。