牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

べてるの家のこと

昨晩は、NHK教育テレビで、
北海道の「べてるの家」が出たので、見ていました。
統合失調症の方々が共に暮らす家です。


幻聴が聞こえる方もいますし、
幻覚を見る方もいます。
「幻」と言っても、
当事者には実際に聞こえるのです。
そして実際に見えるのです。
べてるの家のメンバーたちは
互いにそのことを受け留め合います。


ありのままを認め、
受け留めることからしか生まれない世界が
あると思います。
そしてその世界は美しい世界だと思います。


何年か前に実際にべてるの家の方々の
講演を聴いたことがあります。
そこで私は
「順調に問題だらけ」
「自分の行き詰まりに手ごたえを感じる」
「あきらめ方がうまくなってきた」
等の素敵な言葉をいただきました。