牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

なんだなんだ、うちの教会はっ!

うちの教会のある日曜日の礼拝会。


その日は、2人の方から、どうしても礼拝会の途中で、
帰らなくてはいけないと、前もって聞いていました。


私の説教中、一人の方が時間が来て、
席を立たれました。私は、
「じゃあ」
と手で合図して見送り、説教を続けました。
いや、続けようとしました…


しかし!
うちの教会の人たちは皆、
玄関まで出て行き、
「じゃあまた来週ねっ」
と楽しそうに見送っていました。
私は会堂の中に、
ただ一人、ポツンと残されていました。


2人目の方が帰られる時も同じでした。
また私だけ、講壇に一人残されました。


でも、私はそんな自分の教会が大好きです。


田崎著「神さまがおられるところ」より