牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

3.11 家も教会も流された牧師さんの言葉

3.11で教会も家も流された、
気仙沼市の嶺岸牧師。
震災後、再会した先生は…
私の予想に反して、以前にも増してお元気そうに見えた。


その理由を聞いたら、峯岸先生は、
「もう家も教会も
ぜ~んぷ流されてしまったよ。
何~にもなくなってしまった。
今はもうイエス様だけですよっ。
ハレルヤだよっ」
と語られた。


それは当事者の言葉だから、
私たちがどうこう言うべき言葉ではない。
しかし、深く、そしていろいろと教えられる言葉だ。
「神がおられるなら、なぜこんなことが…」
ではなく、
「こんな時でも、神が共におられるから…」
の世界をそこに見た。