牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

「アーメン」とは、東北では「んだ」、大阪では「せやな」、京都では「そうどす」、宮崎では「そうなっちゃが」(笑)

昨日は、
「ハレルヤ」という言葉の意味を書きました。


今日は「アーメン」について。
あっ、今心の中で、
『あーめん・そーめん・冷そーめん』
と唱えた、そこのあなた、本日は頭上注意(笑)


「アーメン」とは、「そのとおです」「真実です」
という意味です。
ですからお祈りした後などに、
「これは私の心からの祈りです」
という意味をこめて「アーメン」と言ったりします。
また聖書の朗読がされた後、
「その通り信じます」
という意味で「アーメン」と言ったりもします。


さて、これをもっと日本語らしく表現すると、
そう…「御意っ!」かなぁ…って、いつの時代じゃあ。
ちなみに東北弁だと「んだ」。宮崎弁だと「そうなっちゃが」
大阪では「せやな」、京都では「そうどす」かな…?(笑)
それから…あっ、あんまり書くと
真面目なクリスチャンの方からお叱りを受けるので、
本日はここまで…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。