牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

宗教は一歩間違うと、大変です。

「彼(イエス・キリスト)は穏やかで、
大声を上げたり路上で言い争ったりしない。
いたんだ葦を折らず、
今にも消えそうな火でも消さない。
気落ちしている人を元気づけ、
もうだめだとあきらめる者を励ます。
こうして、痛めつけられた者たちに
完全な正義が与えられるのを見届ける。」
(聖書 イザヤ書42章)
・・・・・・・・・・・・・

私はといえば以前は、自分の信仰を盾にして、
大声を張り上げ、いたんだ葦を踏みつけ、
消えそうな火に息をかけて消し、
気落ちしている者にプレッシャーをかけ、
あきらめた者をスルーする…、
そんなどうしようもない愚か者でした。


しかし、今は、そのことに気づかせてくださり、
心を変えてくださった神様に、心から感謝なのです。