牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

「イエス・キリスト」とは、どういう意味

「アーメン」と「ハレルヤ」について少し前に書きました。
今日は「イエス・キリスト」について書こうかっ。
おいおい、それを最初に書かんかぁぁ~~いっ!
「イエス・キリスト」(英語では、ジーザス クライスト)
というのは、
イエスが「名前」でキリストは「肩書き」です。
たとえば、私が「田崎牧師」と呼ばれるようなものです。

★「イエス」とは当地の言葉で、
「神様は私の救い」という意味の名前です。
当時の当地では、普通によくある名前でした。
日本でいえば「太郎君」「花子さん」みたいな。
(今はその名前は少ないですが…)


★「キリスト」は、「油注がれた者」という意味で、
当時は祭司や預言者や王の任命には油を注いでいました。
キリスト教では、この「キリスト」を「救い主」としています。


ですから、「イエス・キリスト」というのは、
「救い主であるイエス」という意味です。