牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

キリスト教の教えは超簡単です。

キリスト教の教えを超簡単に書くと、
「イエス様を信じたら、どんな罪人だろうが、
私のようなアホだろうが、誰だろうが、みんな罪許されて救われる」
というものです。
イエス様が、私たちの罪の罰を十字架で身代わりになって
受けてくださったわざの故です。
「信じただけで救われる」…いっけん愚かな教えです。
事実、聖書そのものにも、
"神様はその愚かな教えで人々を救おうと定められた" 
と書いてあります。
私のような罪深き愚かな男にとっては、
それだけで救っていただける…なんと有難いことでしょうか。


信じるだけで救われのだったら、
後は何をしてもいいというものではありません。
イエス様の十字架の有り難さを本当に知ると、
イエス様が命をかけて救ってくださったこの身だから、
大切に生きて行こう、この世にあっても、
何かしら人様のお役に立とうと、
いよいよ思うのです。


もしも教会に行かなくても、献金をささげなくても、
人は救われます。
あなたもその場で、信じてこう祈ってみてください。


「イエス様、私の罪のために十字架にかってくださったことを
信じます。許されていることを信じます。感謝します。
これからの私の人生を導いてください。アーメン」


それで良いのです。
あっ、でも延岡東海教会にも来てね!