牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

人様の信仰をさばかないようにしたいものです

たとえば同じクリスチャンであっても、
その人の環境や人生経験の違いによって、
その信仰生活の枝葉の部分は当然違ってきます。
同じ聖書の御言葉を読んでも、
それぞれ、その受け留め方は違いますし、
イエス様はそれを許容される方だと、
私は信じています。


いろんな教えがあっていいのです。
いろいろな解釈があって良いのです。
でも、それに捕われ過ぎてはいけませんし、
人に押し付けてもいけません。


そして、決して人様の信仰のことを、
さばいてはいけないのです。


人様の悪口を探し始めたらきりがありません。
神様の恵みと、
人様の良いところを探し始めたら、きりがありません。
どちらを取りますか。