牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

「この世の人たち」「この世の音楽」という言葉を使う人々…

クリスチャンの中には、
キリスト教会外の人たちのことを
「この世の人たち」と言ったり、
キリスト教会外の音楽のことを
「この世の音楽」
などと呼んだりする人たちもいる。


私は、そのことを、
同じクリスチャンとして、本当に恥ずかしく思う。
本来「この世」という言葉を使えるのは、
神様だけだろう。
神様や、神の霊感によって書かれた聖書が、
そう言うのは、違和感はない。
しかし、人が人に向かって使う言葉ではないと思う。


イエス様は徹底して「謙遜」を説いておられるのに…。
私はこんな小さな牧師ではあるが、
代わりに陳謝して回りたい気持ちにさえなる。