牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

体の病、そして心の病

たとえば癌などの肉体的な病気だと、
人は皆その人のことを心配して、
労わるし、優しくする。


しかし、これが心、精神的な病気だと、
それに対して、人はわりと冷たかったりするものです。
近づこうとしなかったりもします。そして、
「なまけているだけだ」
などと言う人たちもいる。信仰者の場合は、
「信仰が足りないからだ」
とか言う人たちもいる。
「私、あの人の前では薬が飲めないんです。
信仰があるなら、
薬なんか飲むなって言われるから…」
と言っていた人もいたなぁ。

しかし、肉体のものも、心のものも、
同じ「病気」なのだ。
本人の行いや意思にかからわず、
誰だってなるものなのだ。


ずいぶん前だか、
「わたしは病気なんですから、
もっと優しくしてくださいっ」
と当事者から言われて、私も目が開かれ、
そして私自身も一度倒れてみて、今は、よく分かるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・
専門用語、難しい言葉無用で、
日本人が聞いただけで分かるように
聖書の福音を伝える…
そのような活動をしております。
いろんな所へ出かけられるように、
どうぞご支援ください。
また、伝道冊子「目からタケノコ」
の無料大量配布のためにも、
ご支援をお願いいたします。
★銀行口座 
宮崎銀行 祇園町(ぎおんまち)支店 
23553 タサキトシアキ
・・・・・・・・・・・・・・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。