牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

手にスズメを乗せたまま祈る…私は平成のアッシジのフランシスコか?(写真あり)


うちの延岡東海教会は、裏山から猿や猪やアナグマたちもやって来る教会。
そして、雀もやって来て、私の手や肩の上で遊んでいます。


 


かのアッシジの聖フランシスコのように、雀にも説教してみようか。


イエス様は、
「2羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。
しかし、そんな雀の一羽でも、
あなたがたの父(神)のお許しなしには地に落ちることはありません。」
(マタイ10:29)と語られました。


動物たちもイエス様が創造された愛する、私たちの兄弟姉妹です。
決して彼らを見下げてはいけないのです。


★もしよかったら、一日一クリックお願いいたします★

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村