牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

「相手の方が悪いのに、なぜ許さないといけないの?」「相手が悪いからこそ許してあげるのです」

「我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、
我らの罪をもゆるしたまえ」


これは、イエス・キリストご自身が、
私たちに教えてくださった、
「主の祈り」の一節です。


「相手の方が悪いのに、
なぜ許さなくてはいけないのですか?」
と言う方もおられるかもしれません。
しかし、「許し」というものは、
相手の方が悪いからこそ、成り立つものなのです。

「相手が悪いから許さない」
のも自由です。
でもそこには、
何も神様の働きは起こらないでしょう。
「相手が悪いけど、許す」
という時に、
神様の新しい働きが、
そこに始まるはずです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。