牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

「このハゲ~~」と叫んでしまった議員さんにこそ、イエス・キリストの憐れみと恵みがありますように!

「このハゲ~~」
今年の流行語大賞へのノミネートが有力かも。
ご本人、時間はかかるでしょうけど、
 立ち直れますように!
あの議員さんにこそ、イエス・キリストの
恵みと憐れみとが注がれますように!
人の心の中には、誰だってあの種の
叫びだしたくなる憤りなどが
 あるのではないでしょうか。
 彼女は、それを表に出してしまった。
 人は皆、50歩100歩。


※さて、以下の投稿は、
ハゲを笑ったり自虐する投稿ではなく、
 真面目な投稿です※


私が自分のハゲに気がついたのは、
10年ほど前でした。当時、ここ延岡にやって来た当初で、
 市内のお菓子屋さん「虎や」さんのサロンをお借りして、
クリスマス・コンサートをした時のことです。
 沢山のお客さんが来てくれて、
ケーブルテレビさんも取材に来てくれました。
そして、そのテレビの放送を見た時です。
コンサート風景を後方から撮った場面が流れた時に、
 一番前の席に後頭部がハゲた男性が写っていました。
 
私は、
 「えーと、あそこに座っていた男性は誰だっけ?」
としばし考え込み、思い出そうとしました。
そしてハッとしました。そうです、
そこに座っていたのは、まぎれもなく
「私」
でした。
 普段、後ろから自分の頭見る機会なんて
 ありませんでしたから。
 「おっ、おっ、おっ、俺って禿げてるんだ!!!!!!」

自分自身の本当に姿というものは、
わりと分かりにくいものです。
 人様のことをああだこうだと言う前に、
 実に自分自身の点検を怠らないようにしたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。