お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

否定からではなく、肯定から入ると楽だよっ!

たとえば、幻聴が聞こえる人がいるとします。
すると、人はすぐに、
 「なに言ってるの。何も聞こえないはずだよ。
 聞こえるのは病気だよ」
とまず、否定の言葉をかけるかもしれません。
しかし、当の本人には、実際に聞こえている訳です。


たとえば、幻覚が見える人がいるとします。
すると、人はすぐに、
 「なに言ってるの。何も見えないよ。
 見えるのは病だよ」
とまず、否定の言葉をかけるかもしれません。
しかし、当の本人には、実際に見えている訳です。


これは、たとえの話ではありません。
ある方が私(田崎敏明)のことを、
ある牧師さんに話したそうです。するとその牧師さんは、
 「ああ、あの低レベルの牧師ね…」と言われたそうです。
でも、私は、ちっとも腹立たしくも思いません。
なぜなら、その牧師さんに、
 私が低レベルの牧師に見えることは、
 事実なのですから。
それ以上でもそれ以下でもありません。


何事も相手のことを、否定から入ると、
こちらの方の心が乱れるかもしれません。
しかし、相手のことを、実際のまま、
まず肯定することから始めると、
 心苛立てずに、
かえって物事がスムーズに行くこともあります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。