牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

人は例外なく、皆、重荷を負って生きているのだから…

大きな会社の会長さんから、
お誘いを受けて、
一緒にお茶を飲み、歓談した。


「田舎ででもいいから、
借金なしで、ストレス少なく、
生きていける分を稼げるなら、
そんな商売が一番いいのです」


ポツリと語られたその言葉に、
会長の立場上の責任から来る重荷を、
こちらも感じた。


そういえばある忘年会で、
成功している社長と席を共にした。
彼は言った。
「田崎さん、俺は金はある。
しかし、不安で眠れないことがある。
社員の生活が俺の肩にのしかかっている。
決して失敗することは許されない…」


人は例外なく、皆、
重荷を負って生きている。


だから、
責め合うのではなく、
励まし合いたいものだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。