牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

祝! ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞。

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞の報を聞いた時は、
ビックリはしたが、次の瞬間、ス~と納得した。
そう「文学」なのだと思った。
ディランは一時期クリスチャンとなり、
ゴスペル3部作と言われる
3枚のクリスチャン・アルバムも発表した。
それは、ディランに「ディランらしさ」を求めるファンからは、
とても評判悪かった。(アルバム自体は名盤と言われています)


けれど、ディランはディランなのだ。転がり続ける人なのだ。


でも、もう転がり続けて75歳。
プロテスタントソングの神様も、授賞式にも、
しっかりと出てくるはすだ。


「受賞拒否しろっ」という
「ディランらしさ」を求めるのはダメだ(笑)
そう、時代は変わるのだ。人も変わるのだ。
それでいいのだ。それが美しいのだ。





「Gotta Serve Somebody」(Bob dylan)
♪でも あんたは誰かに仕えなきゃならないんだ ほんとだよ
誰かに仕えなきゃならないんだ
それは悪魔かもしれないし 神様かもしれない
でも 誰かに仕えなきゃならないってのは ほんとのことなんだ♪


★もしよかったら、一日一クリックお願いいたします★

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村