牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

どうも私はついているらしい

写真は4年前までやっていた市内部の民家を借りての
「チャペル延岡」の玄関ロビー。

民家といえどもとても広い家でした。
14,5年前に延岡に来た時、
まずは小さなアパートに住みました。
そして、教会として使える家を探そうと思い、
希望項目を幾つか書き出してみました。


★広い家★車が10台は置けるスペースがある家
★大きな音を出しても近所迷惑にならない家
★教会の看板が出せる家
★それでも家賃は普通の家賃並み等々。


それを眺めながら私は思いました。
『こんな都合のいい物件があるはずがない…』と。
しかし、私の友達が、
その知り合いの不動産にその件を持ち込んでくれました。
彼も「こんな都合のいい物件はないでしょう?」
と言ったらしい。
しかし、不動産さんは即答したそうです。
「あっ、今、ちょうどそういう物件があります。
いかがですか」と!!!


希望項目を書き出した一月後には、引越ししていた。
どうも私は、何かに守られている
…そんな気がしてならない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。