お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

三股かけていた女の子と…

もうずいぶん前のことですが、
「うちが三股かけたから悪いんだけどさぁ…」
と言っていた女性が教会に来ました。


 私はその言葉を聞いて、その女性は、
とても正直な子なのだろうと思いました。
私は彼女にこう言いました。
「さすがに三股はまずいやろっ。二股までにしとけ」
と…エッ!
人が求めるものは、例外なく、
人の変わらない愛です。


その子と聖書の学びを始めた時に、
私は何気なく彼女にこう聞きました。
「何で神様は人間を作られたのだと思う?」と。
すると彼女はこう答えたのです。
「…神様ひとりぼっちで、寂しかったのよ…」
と。とても優しい子なのだ。

とは言っても、結果的に、
私は彼女をうまくフォローしてあげられなかった…
牧師として、とても嬉しい出来事も沢山ありますが、
それと同じくらい、失敗や、
力及ばずのことも多々あり、
それは私の心の傷となっていて消えませんし、
その傷は、消えない方が良いのだと思っています。


それでも、その傷と傷との間から
語り続けて行く…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。