お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

「信仰」と「洗脳」の紙一重

特にやはりオーム真理教あたりからかなぁ、
『宗教は恐ろしい』
というイメージが世の中に行き渡っています。
私も宗教者のはしくれですから、


「そんなことはありませんよ」


と言うべきなのだろうが、そんな「嘘」は
言いたくない。宗教はある面、恐いものなのだ。
かえって宗教者として、洗脳の網に引っかかった
多くの人たちを見聞きする。


信仰の世界は、信じる世界だ。
しかし、なんでもかんでも、
言われた通り、教え込まれた通りに
信じるのではなくて、
自分の心でもしっかりと考えるべきなのだ。
私たちは罪多き者ではあるが、
神さは私たちに「良心」も与えておられる。
その当たり前の良心によっても判断すべきなのだ。


私は、いつも心の中に、イエス・キリストの
「自分にして欲しいことを、他人にもしてあげなさい」
という言葉を持って、
それも判断基準の一つにしている。
そうしていると、決して洗脳された方が行うような
極端なことはできなくなるものだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。