牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

雀に説教してみた…


「よ~く聞けよ。神様のお許しがなければ、
すずめの一羽さえ 地に落ちることはないし、
髪の毛までも一本残らず、神様に数えられているんだぞ」
…って、ぜんぜん聞いてないし…


「こらっ、痛いっ、噛むなって!」
「こら、キーボードから降りろっ、邪魔するなって!」


うちの教会には、他にもサルや猪やアナグマ等々もやって来る。
彼らを見ていると、彼らの方が人間よりも、
イエス様のより近くにいるような気がする。


被造物も、切実な思いで
神の子どもたちの現われを待ち望んでいるのです。
それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、
服従させた方によるのであって、望みがあるからです。
被造物自体も、滅びの束縛から解放され、
神の子どもたちの栄光の自由の中に入れられます。
私たちは、被造物全体が今に至るまで、
ともにうめきともに産みの苦しみをしていることを知っています。
(ローマ人への手紙8:19~22)


★もしよかったら、一日一クリックお願いいたします★

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。