牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

クリスチャンも、教えの風に吹き回されたり、かき回されたりしないように気をつけよう。

「それは、私たちがもはや、子どもではなくて、
人の悪巧みや、人を欺く悪賢い策略により、
教えの風に吹き回されたり、
波にもてあそばれたりすることがなく…」
(聖書 エペソ4:14)


キリスト教界にも、入れ替わり立ち替わり
「新しい教えの風」が吹きまわる。
海外からの舶来品も多い。
そのたびに、
「○○先生の教えは素晴らしい」
と信奉者が起こり、
ネット上でも、盛んにその○○先生の教えを触れ回る。


でも、わりとそういう方って、しばらくすると、
今度はまた別の先生の教えに惹かれて、
それまでの教えをいとも簡単に捨て、
ひどい時は批判さえして、
今度は△△先生について行く…
そういうケースをこれまで数多く見て来た。
確かに、「吹き回され」ている。


クリスチャンたちよ、必要以上に
教えの風に吹き回されたり、かき回されたりせず、
しっかりと、イエス様の言葉に、
イエス様の愛に、留まっていよう。


幸い、私・田崎の信奉者は、ただの一人もいない(爆)
★よかったら、一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。