牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

クリスチャンとは、どういう人のことか?

「クリスチャン」とか「キリスト教」
というものは、実に多くの誤解があると思う。
いや私たちクリスチャン自身も、
自らのうちにある誤解を正す必要があるかも。

クリスチャンとは、神を信じる敬虔な、
清く正しく美しく生きる人を指す…のではない。
厳密には、そんな人は一人もいない。
 
誰であれ、どんな人であれ、今ある立場の中で、
イエス・キリストを信じる者は
みんなクリスチャンなのだ。南無基督だ。


よく
「自分は偽クリスチャンです」
「ダメクリスチャンです」
と言う人もいる。その気持ちもよく分かるし、
高慢になるよりは、
そのくらいの気持ちで丁度良いのだと思う。


ただ、そんなことわさわざ言わなくて、
見れば、
出来が悪いか良いかぐらいすぐに分かる(笑)
出来が悪かろうが、アホだろうか、
品格がなかろうが、
イエス・キリストを信じる者は、
みんな本物のクリスチャンなのだ。


もちろん、今あるところに留まらず、
人格的にも成長したいと思うのが、人の常だ。
ある有名な牧師さんが、
こういうことを書いておられた。


 「イエス・キリストは、
ありのままのあなたを愛してくださる。
そしてイエス・キリストは
愛するあなたの成長を望まれる」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。