牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

キリスト教は、救われるために修行するんじゃなくて、救われたから修行する。

あなたがたは、神様の寛容さのゆえに、
キリスト様を信じることによって救われたのです。
しかも、そのキリスト様を信じることすらも、
あなたがたから自発的に出たことではありません。
それもまた、神様からの贈り物なのです。
救いは、私たちの良い行いに対する
報酬ではありません。ですから、だれ一人、
それを手柄にして、誇ることはできません。
(聖書 エペソ人への手紙2:8,9)

キリスト教の信仰は、他力信仰だ。
イエス・キリストを信じるだけで、
誰でも救われるのだ。
そう聖書に書いてあるから、
他に言いようはない。
修行等による救いとは違う。


私だって、なんかこうかっこいい教理とか、
救われるための体系的な修行方法を説けたら、
いいなぁと思うけど…聖書には反せない。


「信じるだけで救われる?
 だったら何をやってもいいわけ?」


と聞かれそうだ。
愚問だ。
人は信仰をしていようが、してまいが、
正しい道を歩こうとするものだ。


それに、イエス・キリストの恵みによって
救われたら、その恩に報いたいと、かえって、
自らにいろいろな修行を課すものなのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。