牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

救いに至る方法と、善良な人間に至る努力とは、別物だ。

「というのも、彼らには、キリスト様が、自分たちを神様の前に正しい者とするために
死んでくださったことが、わかっていないからです。そして、ユダヤ教のおきてや習慣を
守ることによって、神様の祝福をいただける善良な人間になろうと、努力を重ねています。しかし、神様はそんな方法でお救いになるのではありません。彼らが、おきてを守ることによって手に入れようとしているものすべてを、キリスト様は、ご自分を信じる人々に与えてくださいました」 (聖書 ローマ人への手紙10:3,4)


努力して善良な人間になる努力は大切だ。
みんな、それぞれの場で頑張っている。
しかし、神様が与えてくださる
「救い」を得るのは、その方法では出来ない。
イエス・キリストを信じるという方法で、
人は救われる。

救いへの道と、善良な人間への道を混同すると、
迷路に迷い込んでしまって、
変な宗教さえも出来あがってしまう。
ぜひ、気をつけたいものだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。