牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

あなたに悪を行う人に、善を施すと、相手の頭に燃える炭火を積むことになる…と聖書に書いてある。

「もしあなたの敵が飢えたなら、
彼に食べさせなさい。
乾いたらなら、飲ませなさい。
そうすることによって、あなたは彼の頭に
燃える炭火を積むことになるのです」
(聖書 ローマ人への手紙12:20)

これっ、使える?!(笑)
悪いことした相手に、こちらは仕返しせず、
かえって良き対応をすると、
相手の頭には熱い炭火が一つ置かれるのです。
相手熱いよ~ 禿げるよ~(笑)


まっそれは、ユーモア的な解釈。
実は頭に炭火を積むというのは、
当時の言葉の言い回しで
「反省する」
という意味合いがあったようです。


そういえば、日本語では、
「お灸を据える」
という言い回しがありますね。


相手の態度にイラッとして、
こちらまで悪意ある言葉を返したりすると、
ますます問題がこじれるだけです。
こちらがそれでも優しく接すると、
相手の気持ちが変わるかもしれません。


とにもかくも、
「悪に負けてはいけません。
かえって、善をもって
悪に打ち勝ちなさい」
(聖書 ローマ人への手紙12:21)
です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。