牧師・田崎 敏明のアホ徒然日記

初めて聞いた人にも分かるように、
日常用語で、聖書の話を伝える働 きをしている牧師です。
時折、アホなことも書いておりますが、
まっ気楽に読んでみてっ。
コメントも、もらえると嬉しいです!

年を重ねるのもまた、素敵なことだ

★昔、毛糸の帽子を被ったおじいさんを見て、
「頭が寒いんやろなぁ」
と、心の中で笑っていた。
今、朝起きて一番にするのが、
毛糸の帽子を被ることだ…。



★久しぶりに行ったレストラン。
なんか年寄り用のメニューが増えていた。
世相であろう。
妻は…その「年寄り用」と思われるメニューを、
さっさと注文していた…。 
えっ、私? 私はハンバーグを注文した。子どもかっ!


★倉庫から籐の椅子を部屋に持って来て使っている。
とても、くつろぐ。
朝、靴下を履く時、
この椅子に座って履いたらどんなに楽だろうなぁと、
年寄りじみたことを考えている。
いやいや、頑張って立ったまま履いている。
朝、妻がその椅子に座って、靴下履いていた…。


★昔、誕生日を迎えると
「ああ、○○年生きたなぁ」と思っていた。
今は、
「ああ、あと○○年生きるんだなぁ」と思う…。


★もうすぐクリスマスだ。
今年の教会のクリスマス会は、
地べたに座り、みかんを食べながら、
お茶でもすすりながら、のんびりやるつもりだ。
日本人だし…。


★昔、ステテコ一枚で
外を歩いているおじいさんをよく見かけた。
「私は、ああはならないぞっ」と思った。
今は…あっ、そこまではしていない(笑)


★よかったら、一日ワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。