牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

「悪口」ばかり言う人は「圏外」にしたら良い

人の語ることばにいちいち心を留めてはならない。
(聖書)


およそ、人様から悪口を言われない人というのは、
この世に一人としていないものだ。
誰だって、言われて、いい気持ちになるはずはない。
気にし出すと、心が暗くなって来る。


私のように、もうこの年になると、
「はいはい」とスルーできる術も心得て来る。


口を開けば、人の悪口ばかりを言う人というのは、
実は劣等感が人一倍強い人なので、
周りの人達の悪口を言うことで、
『自分は正しい』と、猛烈にアピールしたいのだ。


また、そういう人は、
寂しいので(悪口ばかり言うから仲間が減るのだが)
人の悪口を言うことで、自分に味方してくれる
仲作りをしたいのだ…


悪口ばかりを言う人は、実はかわいそうな人なのだ。


そして、心ある人達、優しい人たちは、
そんな人の悪口に、
表面では一応頷いてはみせても、
『この人は人の悪口ばかり言う人。
影では、この私の悪口も言っている人』
とちゃんと分かって接しているものだ。


だから、もしあなたが
その悪口の攻撃先となっても、気にしないが良い。
あなたに対する悪口を信じる人は少ないものだ。
気にするようなことではないのだ。


悪口ばかり言う人は、そうそう変わるものではない。
悪口を言う人に、悪口でお返しせず、
そっと距離をとるのが最善なのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。