牧師・田崎 敏明の信仰徒然

初めて聞いた人にも分かる言葉で、福音を伝える。
キリスト教会用語ではなく、
普通の日本語で福音を伝える働 きをしております。ぜひご支援ください!

そんな働きの中で感じたことを、ありのまま綴っております。

た、た、大変ですっ、田崎さんっ!

た、た、た、大変ですっ、田崎さんっ!
2日ほど前から予約受付している、
私著小冊子「目からタケノコ」
おかげさまで、すでに予想をはるかに超える沢山の方から、
たくさんのご予約をいただいておりますっ!


実はすでにご予約部数が、
私が印刷所に注文している部数を上回ってしまい、
急遽追加注文しましたっ!


今回は、調子に乗って、
これでもかというくらいたくさん追加注文を
してしまいました。
今度は、余りはしないかと…不安(笑)


みんな、バリバリ注文してっ!
ご注文は下記よりどうぞ!
※最初の発送は、5/22~27の間です。


「同じ意見の人を愛するのは簡単。 現代は、違う意見の人を愛することが大切なんだ。」

「同じ意見の人を愛するのは簡単。
 現代は、違う意見の人を愛することが大切なんだ。」
(トム・ラブランク)


自分の意見をハッキリと持ち、
しっかりと発信するのは、
とても良いことだ。
しかし、だからといって、
もし自分と意見の違う人を、
それだけで悪者呼ばわりしたり、
その人の人格を汚い言葉で罵るのはNGだ。


なんだか最近、
そういう人たちが目立ってるような気がする。

これはよく分かるっ。伝道用冊子「目からタケノコ」

これなら良く分かる! 聖書のお話の小冊子
「目からタケノコ」
(A6判 P24 ほんとに小さい冊子)
一部300円(送料込み・郵送)。
到着後、同封します郵便振込み用紙、
あるいは、お知らせする銀行口座へご入金くださぃ。

・・・・・・・・・・・・・・・
分厚い聖書の中に込められている教えを、
分かりやすく、コンパクトにまとめました。



田崎渾身の小冊子!
【下記は、少し盛った冊子紹介…笑】


★「罪」「愛」「救い」が、
スラスラと読みながら理解できます。


★クリスチャンでない方にも、
「これちょっと読んでみて」と、
実に手軽に手渡しできるように、
あえてコンパクトな体裁としています。
(一度読んでみて、これは使えると思ったら、
また多部注文してください)


★一応表紙にのみ私の名前は入れておりますが、
自己紹介、教会紹介等はいっさい入れておりませんので、
どこでもお使いになれます。


★まっ、これほどの伝道用冊子今までになかったやろな
…はい、単に自己評価ですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記申し込みフォームからお申し込みください。


★クリック ↓
「目からタケノコ」お申し込みフォーム - メールフォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親の愛と、神様の愛

「…保よ、おまえは地獄へ行け。
わしも一緒に行ってやるから。
それで、わしも村越様と世間の人にお詫びをする…」


これは、昭和時代におこった「吉展ちゃん誘拐事件」の
犯人・小原保のお母さんの手紙の言葉です。
これが、親心です。


・・・・・・・・・・・・・
たとえばこのお母さんのように、
もし自分の子供が過って罪を犯し、
死刑となったとします。しかし、
もしその親が子供の代わりに死刑を受ければ、
その子供に更生の道が与えられるとしたら、
親というものはどうするでしょうか?
親は子供に、これからは全うに生きるように諭した後、
子供の代わりに自らの命を差し出すことでしょう。
もちろん、実際にはどこにもそのよう法はありません。


・・・・・・・・・・・・・・
神様は私たちの天の父です。
その神様は、正にそのことをなさったのです。
私たちの罪の罰を、十字架にはりつけになることによって、
身代わりとなって受けてくださったのです。
それがイエス・キリストなのです。
それによって私たちには新しい時間と、
新しい生き方が提供されました。
・・・・・・・・・・・・・・
福音をわかり易く、
日常会話のように書いた小冊子
「目からタケノコ」(A6 P24)
もうすぐ発売。乞うご期待!(一部300円)

否定的な言葉を聞き過ぎるな…そんなことに大切な時間を費やすな

もちろん人様の言葉に、心して耳を傾けるのは、
人として当然のことです。しかし、聖書には


「人の言うことをいちいち気にするな」
(聖書 伝道者の書 7:21〉とも書いてあります。


この「いちいち」がとても大切なキーワードです。

何か言う人は、
あなたが何をしても何か言うのです。
だからそういう否定的な言葉に
必要以上に耳を傾けて惑わされない方が良いのです。
たとえば否定的なことばかりのブログや
ネット上の情報などは、
「見ない」「聞かない」「読まない」に限るのです。
皆、実生活の中でも、充分いろいろあるのですから、
ネットの中でさえ争うのは知恵あることではありません。


私たちの人生は、時間的に限りがあります。
有意義なことのために時間を用いましょう!