牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

分かりやすい言葉で、日常使う言葉で聖書を語る

「キリスト教の専門用語なしで、
日常使用する言葉だけで聖書を語る」


という使命を自らに課してから、
そう10年ぐらいになるかなあ。
すると神様も、毎週英語の通訳つきで説教するという
環境を与えてくださり、
そのこともまた、
通訳もしやすい分かりやすい言葉で語ることの
後押しとなりました。


そして10年たち、
やっと自分に課した課題を少しクリアーできてきたかなぁ
と思うこの頃です。神様に感謝!


12月第2週は、そんなメッセージを携え、東京に行きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11/1現在のところでの予定は下記です。
6日夜のトーク会以外は、飛び込みOKですが、
事前にご連絡いただけると嬉しいです。よろしく!


★12/5(火) 夜7時~  新宿のロイホでオフ会(少人数化)


★12/6(水) お昼12時から12:45 東京プレヤーセンタ-のお昼の礼拝会にてお話(お茶の水クリスチャンセンター404号  どなたでもお越しください!)


★12/6(水) 夜7時~8時半  新宿にて「泣き笑いキリスト道」トーク会(ワンドリンク600円ほど+席上献金 予約制 少人数可)


★12/7(木) 夜7時  「罪人の友ザアカイの家」にてお話(お茶の水クリスチャンセンター404号  どなたでもお越しください!)


★12/8(金) 朝 罪人の友イエス・キリスト教会遅天祈祷会?


個人的に話がしたいという方は、現在のところ、7日(木)の午前中、そして8日(金)の午後1時までに時間が空いています。


★なお、その他、お伺いさせていただける所があれば、ご自由にお問い合わせください。


★「日本一分かりやすい聖書の話」の活動としての12月第2週の東京宣教のためのご支援もいただくと、とても有難いです。どうぞ、よろしくお願いいしたます。
 宮崎銀行 祇園町支店 23553  タサキ トシアキ

オイル交換だけのはずが…うっ(涙)

車のオイル交換に行きました。
「田崎さん、けっこう走りますよね」
と言われて自分でも計算したら、
今年になってこの10ヶ月の走行距離が2万キロ超え。
『俺、年齢の割にはけっこう頑張ってるよなぁ』
と思う。
そう70才ぐらいまでは、
この距離走れるように体に気をつけたいなぁと思う。


というか、
今まで車での走行は九州管内だけだったが、
これからは関門海峡を渡って、
イエス様のことを伝えるかっ!!


まっ、もっともそんなこんなでタイヤも磨り減っていて、
タイヤ交換して、支払いも4万円弱…うっ(涙)

言われなき言葉は、断然スルーするに限る

私のブログは、牧師のブログとしては、
 少し変わっているのか(?)、
 過去には、いろいろとご批判も受けました。


ある方からは、
なぜ私がそんなことを言われるのか、
さっぱり分からないようなご批判を、
ずっとコメント欄でされました。
ある時、
 「このままでは埒が開かないので、
 直接お話しましょう」と
携帯電話の番号を教えたら、
そのコメントは、ピタッと止まりました。


またある方は、
 私がブログに何か書くと、
 毎回のようにそれについて、
すぐにご自分のブログで批判を書かれていました。
その批判の内容は、実に的を得ない、
どうでもいいような内容だったので、
 放っておきました。
しかし回りにも迷惑をかけそうになったので、
ある時、その方のブログのコメント欄に、
 少し優し目に、忠告のコメントを入れました。
そうしたら、相当慌てられた様子で、
 一夜のうちに、
 全ての記事を削除してしまわれました。
 私の方が、
 『なんか悪いことしたかなぁ』
と恐縮しました(笑)


真摯な、反省させられるご意見ならともかく、
いわれなきものは、スルーしたらいいのです。
スルーしたらしたで、
またいろいろと書くのは、そういう方の常です。
それもまたスルーしたらいいのです。


そんなことに時間をつぶしていたら
 もったいない、もったいない。


12月、東京でクリスマス会を

「日本一分かりやすい聖書のお話」
をしております、田崎です。


12月、花の都・東京においても、
小さなクリスマス会が出来たら思っています。
詳細はまったくこれからですが、
何か糸口となるような情報や、
行える場所等々ありましたら、
教えていただけると嬉しいです。
10人~20程度で、
クリスチャンではないお友達等も入れて、
分かりやすくクリスマス、
そしてイエス・キリストのことをお話して、
楽しく歓談できたらと思っています。


★日程は、12/5(火)から8日(金)午前中予定
12/7(木)夜7時からは、罪人の友ザアカイの家(御茶ノ水クリスチャンセンター)

華麗に加齢しよう

私が若い頃、生意気盛りの頃のこと。
年配の方達が、
「自分のような小さい者が…」
とかいう言葉を使われると、
『なんだよ謙遜ぶって。もっと自信持とうぜっ』
などと不遜にも思っていたものです。


しかし今、自分が年を重ねると、
やはり同じような言葉使いをするように
なって来ました。そして、
それは若い頃考えていたような
「謙遜ぶる」言葉ではないことも分かって来ました。
 謙遜ぶるのでも、また逆に自虐ているのでもなく、
ただ本心から心からそう思うので
そう語るだけなのです。
 
年寄り…あっ、じゃない…
華麗に加齢してきた方々には分かる話題かな。