お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

『共謀罪』、反対するのは良いが、妄想で反対するのはやめようね。

本日、先ほど、いわゆる「共謀罪」が
参議院で可決、成立しました。


クリスチャンの中には、これは大変、
昔の信仰迫害がまた起こると、
ホーリネス教会迫害の歴史や、
昔のキリシタン禁教令まで持ち出して、
反対される方もおられる。


しかし、
「この法案のどの部分が、
どうなれば信仰迫害になるの?」
と聞いたら、
答えられないのではないでしょうか?


反対するにせよ、
反対派の一部による、過激な妄想イメージ操作などに
惑わされることなく、
しっかりと地に足をつけて
冷静に判断して反対する…
そのようなクリスチャンでありたいものです。
イエス様が語られた通り、
「世の光」「地の塩」でありたいものです。 #共謀罪

聞いてください、オリジナル曲です。「♪あなたが微笑むだけで」

(歌は1:16から)


「あなたが微笑むだけで」作詞・曲 田崎敏明 編曲・石黒宗一


愛することや  許すことが とても出来ずに 悩む時は
あなたの心 悪いんじゃなく あなたの心 きれいだから
人目に触れず 道端に咲く 小さな花は いじらしいね
身の程を知り しおらしく咲く だけどきれいな 顔をしている


   ※ あなたがそこに いるだけで(それだけで)
     きっと誰かが 支えられてる
     あなたがそこで 微笑むだけで(それだけで)
     きっと誰かが 生きて行ける


正しいだとか 間違いだとか そんなことじゃ ないと思う
あなたはあなた 私は私 認め合えれば それがいいね 
頑張れなんて 言えはしないよ 生きてるだけで 大変なこと
よくやってるよ お疲れさまと 自分の心解(ほど)いてあげよう
   ※



あなたが微笑むだけで


どっちもどっちなお話

★牧師
「皆さんも、ぜひイエス様に倣って
謙遜に生きてください」
信徒
「牧師さんもね…」



★A
「貸した一万円返してくれないんなら、
もうお前とは絶交だっ!」
B
「やったぁ、じゃあ、絶交の方でいいよ!」(喜)



★クリスチャンA
「聖書には、さばいてはいけませんと書いてある!」
クリスチャンB
「いいや、聖書にはさばきについて書いてある!」
クリスチャンではない方
「別に言い争いしなくても、
それって、両方とも大事なことなんじゃないですか?」

★兄
「お前の母さん、でべそっ!」

「お前の母さんこそ、でべそっ!」



★息子
「そんなこと言うなら、俺、グレてやるっ!」

「だったら、オレはボケてやる」



★母
「この出来損ないっ!」

「この作り損ないっ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の口から出た言葉というものは、
自分に跳ね返って来るもの。


「さばいてはいけません。さばかれないためです」
(聖書)

愛せなくても、許せなくても…大丈夫だよ。

私は、この頃は、
「愛さないとダメだ」
「絶対に許さないとダメだ」
などとは、あまり人に言いません。
そんなこと、
いまさら言われなくても、
誰だって分かっている。
分かっているから…悩み苦しむ。

長年、牧師として多くの方と接して来て、
最近は、
「愛せなくても、大丈夫ですよ」
「許せなくても、大丈夫ですよ」
と声をかけてあげられるようになりました。


愛せなくても、許せなくても、
それでも、イエス様は愛してくださいます。
そんな人の傍らにこそ、
イエス様はいてくださいます。
愛せない苦しみ、許せない苦しみを、
イエス様は憐れんでくださり、
共に苦しんでくださいます。


イエス様は神様ですが、
人間の姿をとって、この地上で生活されました。
罪は犯されませんでしたが、
すべての点で、私たちと同じようになられ、
試みにさえも会われたので、
私たちの弱さに同情してくださるお方
…そう、聖書には書いてあります。
(聖書 ヘブル人への手紙4:15)

あなたのことを笑う人を許してあげたら良い。その人は分からないから笑うのだから。

劣っている人を見て、
笑う人がいるかもしれない。
しかし、劣ってる者にしか分からない
小さな幸せがある。
笑う人は、それが分からないから笑うのだ。
許してあげたら良い。

精神的につまづき倒れた人のことを
笑う人がいるかもしれない。
しかし、つまづき倒れてみて初めて
道端に咲く小さな花の素晴らしさが
理解できるものだ。
笑う人は、それが分からないから笑うのだ。
許してあげたら良い。


病んでいる人のことを、
日頃の行いが悪いからだとか、
不信仰だからと言って笑う人がいるかもしれない。
でも病んでみて初めて体験できる
神様のお恵みというものもあるのだ。
笑う人は、それが分からないから笑うのだ。
許してあげたら良い。


あなたのことを笑う人のことを笑い返さず、
その人は分からないから笑うのだと、
許してあげたら良い。