牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

「人のことをいちいち批判していたら、人を愛することを忘れてしまう。」

「人のことをいちいち批判していたら、
人を愛することを忘れてしまう。」
(マザー・テレサ)


以前、やはりこの言葉を引用してブログの記事を
書いた時のことだ。その時は、
それがマザー・テレサの言葉と書き忘れていた。
すると、ある方が
「その引用された言葉は誰の言葉かは知らないけど」
と言って、その言葉も批判される方がおられた。


その方がどんな方かを知ろうと、
その方のブログを見てびっくりした。
その方もマザー・テレサを大好きな方で、
マザー・テレサの言葉をいろいろと引用して
書いておられた。
 私は
「この言葉もマザー・テレサのものです」
と教えようとも思ったのだが、
なんかその人に悪くてやめておいたという、
嘘のような本当の話だ。
人間なんて、皆そんなもんだ。


批判が全てダメなのではない。
真摯な愛から出る批判は良いと思う。
しかし、本当に愛を持って真摯な批判ができる人物が
はたしているかどうかは、また別問題だ。


もちろん、私などはまだまだな男なので、
そんな愛と真摯さが満ちた批判など、
残念ながらまだ出来ない。

「牧師ファースト」「教会ファースト」から「信徒ファースト」にしませんか。

今日も楽しい礼拝会でした。
 皆、月曜日から土曜日まで、
頑張って生きているのだ。
皆それぞれに戦っているのだ。

日曜日はゆっくりと心を休めて欲しいと思う。
 

日本のスポーツ界では最近盛んに
「選手ファースト」
が言われています。
キリスト教会も
「牧師先生ファースト」「教会ファースト」
から
「信徒ファースト」
にしませんかぁぁぁ~~~。
もちろんイエス・キリストがトップですが。

初めて教会に行った人から「牧師さんのお説教は、何を言っているか分かりませんでした」と言われる牧師さんは…ダメだぞっ

写真:「いいですか、人の物を盗んではいけませんよ。
欲しい時は、ちゃんと言ってくれたら、
少し分けてあげるから…」と、
教会の庭のブルーベリーを盗み食いしている人に、
言って聞かせてる時(笑)


延岡東海教会の特徴の一つは、
教会内でもキリスト教会の専門用語を
使わないということだ。
ごく普通の言葉でイエス・キリストついて語り合い、
日常生活の悩みを打ち明けあっている。
牧師の私も、専門用語一切なしで聖書の話をしている。
ただクリスチャンだけがクリスチャン同士で
交流する場ではなく、いろんな人が、
人と人として、人格同士として交流する場なのだ。


よく初めて教会に行かれた方の感想で、
「教会の皆さんはとても優しかったけど、
牧師さんが話す話はさっぱり分かりませんでした」
というのも多い。それではダメだ。
それは牧師の怠慢だ。


 そして、聖書の言葉を伝えるとは、
聖書の言葉をただ「聖書にはこう書いてある」
と読み上げることではない。
難しい言葉を使って知ったかぶりすることでも、
もちろんない。その言葉の意味がちゃんと分かるように、
分かり易く説明してあげないといけない。
自分が初めて教会に行った時のことを忘れないことだ。


イエス・キリストは、
たとえ話なども用いて親切に分かり易く教えてくださった。


んっ、誰か何かした?

て、てか何っ!  
昨日(9日)の私のブログのアクセス数が
半端ないんやけどっ?


誰か、どっかでコソッと私への批判の記事とかを
アップしたとかか?(笑) 
いや、田崎を絶賛する記事書いた?


それとも、昨日のブログの記事のタイトルが
「どうしようもないクリスチャンをも
お救いになるイエス・キリスト」
だったからそんだけどうしようもない
クリスチャンが多いってことか?(笑)


ブログランキング「キリスト教」部門、
相変わらず第一位を迷走中。