牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

時代は変わる、キリスト教会も変わる

私はネクタイは、年に一回ぐらいしかしない。
↓その珍しい写真

10年、20年ぐらい前までは、
教会の礼拝会には、男性はネクタイ姿で、
ちゃんとした(?)服装で出席…
というのが普通でしたね。
女性も、たとえばイヤリングとかしているとか、
肌が出ている服を着ていると、
牧師さんから注意されたかもしれません。
しかし、今はそんなことありませんね。


うちの教会も、フリーな教会です。
夏、牧師自身が甚平姿で、
説教したりしておりますし(笑)
昔だと、そんなことしてたら、
「悪魔にやられてる」
とか言われたかもしれません。
↓今は、教会でも、実際、こんなん (2人とも牧師…笑)

実際、昔は、キリスト教会では、
ロック、あるいはエレキギターなども、
「悪魔の音楽」と実際に言われていたものです。
今では、普通に、エレキギターでガンガン、
賛美歌が歌われています。


絶対に変えてならないものがある。
一方、柔軟に変えて行っていいものもあるのです。
それが「プロテスタント教会」の命だと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。