牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

日曜日の礼拝会の出席者が、一人であったとしても…

私は神学校卒業後、
2箇所でゼロからの開拓伝道をしてきました。


見ず知らずの土地での開拓伝道は、
日曜日の礼拝会も、
来会者が一人も来ないところから始まります。
そして少しずつ人が集まり出します。


ここ延岡で開拓伝道を始めた頃も、
礼拝会の来会者がゼロという日が続きました。
そして人が集い始め出してからも、
来会者が一人という時もよくありました。


ある時の礼拝会に来たのは、Kちゃんという、
本当にお人形さんのような
可愛い顔をした女性一人でした。
でも彼女は、けっこう言いたいことは
ハッキリと言う子でした。
その彼女が、その礼拝会が終わった後、
私にこう言ってくれたのです。
 
「先生は素晴らしいです。
今日は私ひとりしか来ていないのに、
人が沢山いる時と同じように、
一生懸命にお話をしてくれた。」


その言葉は、今も私の宝物ものです…
嗚呼、涙腺が緩むぜ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。