牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

人を拝み合う、その心。

隣県に親しくしてもらっているお坊さんがおられます。
年末にはまたトーク会を行います。


お伺いした時のこと。
用件が済み、私が車で岐路につく時、
バックミラーにはいつも、
しばらくの間、私に向かって手を合掌して、
見送ってくださっている
お坊さんと奥様の姿がそこに映っています。


ド日本人の私は、ありがたいなぁと思いますし、
その姿勢は、宗教は違えど
習わないといけないなぁと思わされます。


たぶん仏教では、その人に中に仏性を見、拝みます。
キリスト教では、もちろんそういうことはしませんが、
キリスト教でも、人は皆ひとりひとり、
神さまによって作られた尊い存在だと教えます。
拝むことはしないにしても、
それくらいの尊敬の思いを持てたら素敵です。


こんな話を聞くと、すぐに
「それは偶像礼拝だっ」
と怒り出す、そんなクリスチャンの方々もおられるのも、
重々承知しておりますが…(笑)


【写真 お笑い宗教者三人組】
写真を撮る時の合図は、「はい、ポーズ」ではなく「はい、坊主っ」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。