牧師・田崎 敏明の信仰徒然日記

アホな牧師の日記。
まっ気楽に読んでみてっ。

自分は神様の恵みによって救われながら、他人に対しては厳しく断罪する人達

「神は、古い契約に変わる新しい契約について
語っておられるのです。古いものは過去のものとなり、
消え去って行きます。」 (ヘブル人への手紙8:13)


私たちは旧約聖書にあるさまざまな「律法」(規則)
を守ることによって救われるのではありません。
その方法では誰一人救われなかったと聖書は言います。


その方法ではなく、イエス様が渡したちの罪の罰を
十字架で受けてくださったことによって、
その恵みにより恵みによって救われたのです。
私たちを縛っていた「律法」の縄目が解かれ、
解放されたのです。
しかし、せっかく解いてもらったその縄で、
また自分を縛り始めたり、
はたまたその縄で他人を縛っている信仰者はいませんか?

男は、過去の恋をそれぞれ泣く泣く「名前をつけて保存」し、
女性は新しい恋を、過去の恋の上に
「上書き保存」らしい。過去の男は、その瞬間…
消え去るっ?! 分かり易っ、けど恐っ!!(笑)


神様は私たちの罪を「名前をつけて保存」ではなくし、
イエス・キリスト様の十字架の下に、
私たちの罪は消し去られた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。