お笑い牧師・田崎敏明Blog

アホな記事、真面目な記事、取り混ぜてお届け中。

私「実は俺っ、"クリスチャン"って、嫌いなんだ」 回りの人「しっ、先生、そんなこと言っちゃダメですよ」(笑)

田崎
「俺っ、実は"クリスチャン"て、嫌いなんだよなー」
 回りの人
「しっ、先生、そんなこと言っちゃいけません」
 時々そういう会話を私はする。


あっ、そこのクリスチャンの方、
何もあなたが嫌いと言うことじゃないからねっ(笑)
実際の会話の中では、話の流れで相手は
その真意を理解されると思うのだけど、
こういう会話の中の"クリスチャン"とは、
「自分たちの信仰のあり方、自分たちの教派、
教会、神学等のみを義として、
回りの人のことを見下す信仰者」
のことを言っているのだ。


だから、それはキリスト教以外の宗教でも
あるのかもしれない。
クリスチャンの中にも実に多い。


私も含め、そういうことには、
よくよく注意が必要なのだ。


2,000年前、イエス様在世の頃、
あの愛を説くイエス様でさえ、
パリサイ人と呼ばれていた当時の
そのような人達に対しては、
なんと「呪われよ、パリサイ人!!」と、
その行いを厳しく叱責されたのだ。
 
信仰者よ、そして私、決して高慢になるなっ!!
ボコッ、ボコッ←高ぶった頭を叩く音っ笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。