お笑い牧師・田崎敏明ブログ

「訪問牧師」もやっています。病院、施設、家庭、無牧の教会での説教奉仕、お祈り、相談等々、お呼びいただければ、どこでもお伺いいたします。

「諦める」とは、本来「明らかに認める」という前向きな態度

昨日は、大分の佐伯福音キリスト教会に、
教会の若い子たちと行ってきました。
本当にとても素敵な教会で、
心癒されて帰って来ました。
エミリ-が3曲、
とても素敵な歌を歌ってくれました。
心に染みました。
 
私も、おじんに成る、じゃない、
オリジナルを歌い、
聖書からのお話をさせていただきました。


さすがに還暦、60歳ともなると、人前に出ても、
なぜか落ち着いている自分がいます。
私、人間が出来ているからです。
↑あっ、嘘です。まだまだ人間が出来ていませんが、
長年の経験で、どんなに緊張しても、
しょせん人は持っていないものは出せないし、
実力以上のものは出ないし、60%の出来なら上等…
と諦めているからでしょう。
緊張しても損と思っているからでしょう。


諦めとは、本来は
「明らかに認める」
という実に前向きな言葉なのです。
まっ、昔から緊張する場面に立つのは、
けっこう好きなタイプです。どんなタイプだ!?
そういう場に立つのは、
自分の成長のためになります。
まだまだ成長盛りの私、
いろんな緊張する場面に立たせていただきたいと
願っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。