お笑い牧師・田崎敏明ブログ

「訪問牧師」もやっています。病院、施設、家庭、無牧の教会での説教奉仕、お祈り、相談等々、お呼びいただければ、どこでもお伺いいたします。

聖書の言の葉 その7「今度は、あなたが誰かを慰める番」

「神は、どのような苦しみのときにも、
私たちを慰めてくださいます。
こうして、私たちも、
自分自身が神から受ける慰めによって、
どのような苦しみの中にいる人をも
慰めることができるのです」
(コリント第二1:4)

人は苦労し、苦しんだ分、
人にも優しくなれるようだ。
そして、同じような問題で苦しんでいる人に、
寄り添い、慰めることが出来るようだ。


昔、こういう話を聞きました。
小さな子供を亡くした女性のもとに、
クリスチャンの仲間が訪れて、
「聖書にはこう書いてあるから…」
と、しきりに聖書の言葉を読んでくれました。
しかし、その時の彼女の心には
それらの言葉は全く入らなかったそうです。
そこに、一人の年老いた宣教師が訪れ、
彼は、一言も聖書の言葉を語ることなく、
ただ一緒に涙を流して泣いてくれて、
彼女をそっと抱きしめてくれたそうです。
彼女は、そのことで多くの慰めを受けたといいます。


実はその宣教師も、自分の小さい子供を亡くし、
苦しんだという体験を持っておられたのです…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。