お笑い牧師・田崎敏明ブログ

「訪問牧師」もやっています。病院、施設、家庭、無牧の教会での説教奉仕、お祈り、相談等々、お呼びいただければ、どこでもお伺いいたします。

恋と愛は別物。好き嫌いと愛も別物

自分の相手は、トイレなんかには行かないと
思いたがるのが"恋"。
トイレに行く相手を見て、
『お腹の具合でも悪いのかな…』と気遣うのが"愛"


と、どなたかが言っていました。


「あなたのためなら死んでもいいわ」
と言うのは"恋"
「あなたのためになんか死んでまるもんですか」
というところから始まるものが"愛 "


と言う方もおられるようだ。


"恋"という漢字は、
下に「心」がついているので、
「恋は下ごころ」
という方も。直球やなぁ(笑)


それはともかく、
昔、聖書が日本に入って来た頃は、
日本では、"愛"という単語は、男女関係を意味する
単語だったそうです。
それで、最初は、聖書の中の「Love」という言葉は、
「お大切に」
と訳されていたそうです。


私たち日本人にとっては、
「互いに愛し合え」
と言われるよりも、
「お互いを大切にね」
と言われる方が、心にピタッと来ますね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。