牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

「しかし」という言葉が、肯定的な言葉に変わる時


「しかしイエスは、娘の手を取って、
叫んで言われた。『子どもよ。起きなさい。』」
(聖書 ルカの福音書8:54)


「しかし」という言葉は否定語だ。
肯定的なことが語られた後、
「しかし」でそれが否定されてしまうのが、
世の常だ。


しかし、
イエス・キリストにある「しかし」は違う。
 否定時な状況を、肯定的に変えてくださる。


もうダメだ…

しかしイエス・キリストが道を開き案内してくださる。
 

人から見放されてしまった…
しかしイエス・キリストは決して見放すことはない。
 
失敗してしまった…
しかし、イエス・キリストはその辛い経験も
益に変えてくださる。etc、


イエス・キリストにある「しかし」によって、
道は開かれる。


さぁ、今日も、
「しかしイエスは」
と自分の魂に語りかけながら生きよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。